EIA/TIA−568B

  • ページ: まとめ
  • カテゴリ: 共通
  • 投稿日: 2007-05-10 (木) 00:03:37

まとめ

  • 光ファイバケーブルの敷設に当たって光ファイバケーブルに一定以上の側圧などが加わることにより,光ファイバケーブルの損失が増加することから,光ファイバケーブルの敷設中の許容曲げ半径は,ケーブル外径の20倍以上とされている。

出題







e-Words
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新 リンク元   ヘルプ   最終更新のフィード
Last-modified: 2010-02-25 Thu 22:55:47 JST (3579d)
Valid XHTML 1.1