ping

  • ページ: まとめ
  • カテゴリ: DD
  • 投稿日: 2007-05-06 (日) 12:01:47

まとめ

  • ICMP(Internet Control Message Protocol)には,問い合わせを受けた側が問い合わせをした側へ応答を返すICMPエコーがある。これは,pingコマンドで実行されるシーケンスで,通信相手端末がネットワーク上に接続されているかを確認する目的で使われる。
  • MTU(Maximum Transmission Unit)値
    • MTU = IPヘッダ長(20) + ICMPヘッダ長(8) + pingでフラグメント無しで通るサイズ
    • 1500 = 20 + 8 + 1472
  • MSS(Maximum Segment Size)値
    • MSS = MTU − TCPヘッダ最小長(20) − IPヘッダ長(20)
    • 1460 = 1500 - 20 - 20

出題







e-Words
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新 リンク元   ヘルプ   最終更新のフィード
Last-modified: 2010-02-25 Thu 22:55:50 JST (3579d)
Valid XHTML 1.1