電子式ボタン電話装置

  • ページ: まとめ
  • カテゴリ: AI
  • 投稿日: 2007-03-25 (日) 10:26:44

まとめ

  • 配線関係
    • 主装置とボタン電話機間において,ボタン押し下げ情報やランプ点滅情報など制御情報のやり取りは,デジタル信号の制御情報を多重化し,データ線を通して行っている。
  • 主装置とボタン電話機間の配線には,一般に,外線や内線との通話用の配線,ボタン電話機のランプ点滅制御情報,ボタン押下情報,トーンリンガの鳴動情報などのデータ伝送用の配線,各ボタン電話機への電力供給用の配線が必要となる。
  • 主装置とボタン電話機間の室内の配線には,通常,PVC屋内線などが使用されるが,美観や漏話の軽減が要求される場合は,通信用フラットケーブルが使用されている。
  • 試験
    • 設置工事終了後に行う機能確認試験のうち,保留,再応答及び転送に関する試験では,保留音,外線ランプ(又はLED)の点滅状態,通話の正常性及び転送先電話機の信号音を確認する。
  • 回路
    • 電子式ボタン電話装置のスイッチングレギュレータ電源構成のブロック回路において,雷防護回路は,特に影響の大きい縦サージの突入電流をアレスタを通して地中に逃がすための機能を持つ。
      • Q1-5.PNG
    • 発着信の衝突防止回路において,ホトカプラに直列に接続されているツェナーダイオードは,外線の対地電圧が変動した場合における着信の誤検出を防止している。
  • プログラム
    • 初期設定,発信処理,着信処理などを行うプログラムは,主プログラムである。
    • 停電検出処置,電話機取付・取外し処理などを行うプログラムは,割り込みプログラムである。
    • 装置への着信や内線電話機での発信操作などの情報処理,ランプや音による表示機能などの即時性を要する処理プログラムは,割り込みプログラムである。
    • 電話機取付け・取外し処理プログラムは,一般に,電話機を取付けたときには,電話機のイニシャライズを行い,また,電話機を取外したときには,捕捉中の外線及び内線の切断処理等を行う。
  • 機能分散形マルチプロセッサ方式の利点
    • 制御ソフトウェアをプロセッサ単位に分割して製造できることや,同時複数操作の制御を容易にするなど

出題







e-Words
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新 リンク元   ヘルプ   最終更新のフィード
Last-modified: 2010-02-25 Thu 22:55:51 JST (3579d)
Valid XHTML 1.1