ISDN基本ユーザ・網インタフェースにおける確認形情報転送手順

(4) ISDN基本ユーザ・網インタフェースにおける確認形情報転送手順について述べた次の記述のうち,誤っているものは,(エ*1) である。

  1. ポイント・ツー・ポイントリンクを使って通信が行われる。
  2. モジュロ128の順序番号を用いた送達確認が行われる。
  3. データ伝送でフレームの流量を制御するときは,フロー制御が行われる。
  4. ユーザ情報は情報フレームで伝送される。
  5. 情報転送時にフレームのTEIの値は,127に設定されている。

メモ

同一問題出題

参考

コメント






e-Words

*1 エ:5
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新 リンク元   ヘルプ   最終更新のフィード
Last-modified: 2010-02-25 Thu 22:55:24 JST (3688d)
Valid XHTML 1.1